Skip to content

三人の高田瞽女

「瞽女さんの唄が聞こえる」に登場する3人の瞽女さんたち。
撮影当時の1971年、高度成長で変わりゆく日本の中で
忘れられた存在として、昔ながらの生活を、しかし明るく営んでいました。

(左より)杉本シズさん/杉本キクイさん/難波コトミさん

杉本シズ(写真左)
大正5年(1916)生まれ。間もなく失明。(旧姓五十嵐)。満6歳でキクイに弟子入り、養子となる。芸名シズエ。キクイの没後、廃業。養護盲老人ホームに入所。平成12年(2000)没。享年84。

杉本キクイ(写真中央)
明治31年(1898)生まれ(旧姓青木)。満5歳、麻疹がもとで失明。6歳で高田瞽女の親方杉本マセに弟子入り、マセの養子となる。芸名ハル、後に初梅。23歳で家を継ぎ、親方となる。
昭和45年、国の無形文化財。48年黄綬褒章。昭和58年(1983)没。享年85。

難波コトミ(写真右)
大正4年(1915)生まれ。生来強度の弱視で、16歳の時キクイに弟子入り。手引きを務める。芸名キヨ。キクイ没後はシズと共に盲老人ホームで過ごした。平成9年(1997)没。享年82。

%d bloggers like this: