Skip to content

8/8 第3回のテーマは「日本」、「民俗」、「文化」です

2010年8月5日

ご案内が間近になってしまいましたが
次回もんてん瞽女プロジェクト3回目のゲストは民俗学研究者の板橋春夫さん。
「瞽女と儀礼~民俗文化を読む~」というテーマでお送りします。

これまで同様、まずドキュメンタリー映画『瞽女さんの唄が聞こえる』を上映し、その後、板橋さんに話のきっかけを作っていただき、会場のみなさんのお話も伺いたいと思っています。

映画「瞽女さんの唄が聞こえる」にはいくつもの印象的なシーンがありますが、そのひとつに美しい棚田風景がありました。
日本人の心の原風景ともいえるその棚田も、農業の近代化とともに、姿を消しつつあります。

瞽女さんたちが通ってきた農村風景の変化は、日本人の生活文化の変化でもありました。
映画には瞽女さんたちの貴重な日常生活が記録されていますが、その生活はかつて一般的な日本人が行っていた普通の生活でもあります。
瞽女さんたちの記録を通して、瞽女さんという特殊な存在だけでなく、かつての日本人が大切にしてきた民俗や価値観を辿ることができるのではないでしょうか。
そこで板橋さんには、地元群馬県をフィールドに、長年にわたり特定分野に偏らず、広く民俗調査を行ってきた経験をいかしてこの映画から読み取ることのできる日本人の民俗世界を提示していただこうと思います。

みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

Advertisements

Comments are closed.

%d bloggers like this: